切手のメモ帳

旅するように世界の切手を眺めながら、各国の歴史や文化、世界情勢などに触れています。

インド アショーカ王の獅子柱頭 2パイサ

f:id:postagestamp:20170325122146j:plain

発行年月日 : 1959年1月(日付不明)
発行国 : インド
額面 : 2パイサ

アショーカ王の獅子柱頭( Lion Capital of Ashoka )を中央に配置した切手。
同デザインを用いた別色別額面版が複数存在します。

アショーカ王とは

アショーカ王は、かつてインドを中心に栄えたマウリヤ朝の第3代国王です(在位は紀元前268年頃〜紀元前232年頃)
彼はあつく仏教を信仰し、マウリヤ朝の国教を仏教に定めたほか、国内に8万4千の塔を建てたと言われています。
そんなアショーカ王ですが、彼は最初から仏教徒だったわけではありません。

彼の治世の下で、マウリヤ朝の領土は最大となりました。
北はヒマラヤ、東はベンガル湾、西はアフガニスタンにまで及んだというので、かなり広大な領土を手に入れていたことが分かります。
領土が拡大したということは、裏を返せば、彼が数多くの侵略を繰り返したことにほかなりません。
精力的に行われた領土拡大で、十万を越える人民が殺戮されたそうです。

アショーカ王は後になってこれを悔いて、仏教に改宗しました。

アショーカ王の獅子柱頭とは

4頭のライオンが背を合わせた彫像で、仏教の四大聖地のひとつであるサールナート(釈迦が悟りを開いた後、初めて教えを説いた地)に建てられた石塔の上に飾られていたものです。
現在は彫像のみ、サールナート博物館にて保管されています。

f:id:postagestamp:20170326161816j:plain

また、この彫像の姿はそのままインドの国章にも用いられています。

ライオンの下にある輪(チャクラ)は、現在、仏教のシンボルとなっている法輪です。
こちらもインドの国旗に採用されています。

f:id:postagestamp:20170327020344p:plain

この法輪はアショーカ・チャクラと呼ばれています。

スポンサーリンク

 

 

切手のカラーバン

切手で使用されている色の成分を分析し、切手に占める割合が多い順に並べました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
切手の発行年月に起こった出来事

1月1日
反政府軍ハバナを占領し、革命政権が成立する。
愛知県挙母市豊田市に改名する。

1月2日
ソ連の月探査機ルナ1号がバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる。

1月3日
アラスカがアメリカ49番目の州となる。

1月8日
シャルル・ド・ゴールがフランス初代大統領となる。

1月10日
NHK教育テレビの放送が始まる。
モナコで世界水中連盟(CMAS)が設立される。

1月12日
スペインでネルハの洞窟が発見される。

1月13日
キューバ革命政府によりバティスタ支持者71人が処刑される。

1月14日
昭和基地に置き去りにされたタロとジロの生存が確認される。

南極物語

南極物語

 

1月21日
フランスのストラスブール欧州人権裁判所が設置される。

切手の発行年月に生まれた著名人

1月1日
アザリ・アスマニ、コモロ連合大統領

1月3日
ダンカン、タレント・俳優

1月5日
高見恭子、タレント
片山恭一、小説家

1月9日
リゴベルタ・メンチュウ、ノーベル平和賞受賞者

1月14日
柴田理恵、タレント

1月16日
池上季実子、女優

1月17日
山口百恵、元歌手

1月21日
京本政樹、俳優

1月22日
岸本好弘、ゲームクリエイター
リンダ・ブレア、女優

1月24日
前田日明、プロレスラー

1月26日
山下久美子、歌手

広告を非表示にする