読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のメモ帳

旅するように世界の切手を眺めながら、各国の歴史や文化、世界情勢などに触れています。

スリランカ民主社会主義共和国 シリマヴォ・バンダラナイケ 1.15ルピー

f:id:postagestamp:20170309115805j:plain

発行年月日 : 1976年8月3日
発行国 : スリランカ民主社会主義共和国
額面 : 1.15ルピー

コロンボで開催された第5回の非同盟諸国首脳会議を記念して発行された切手。
スリランカ首相シリマヴォバンダラナイケ( [英語] Sirimavo Bandaranaike、[シンハラ語සිරිමා රත්වත්තේ ඩයස් බණ්ඩාරනායක )が描かれています。

シリマヴォバンダラナイケとはどのような人物か

シリマヴォバンダラナイケは、世界で初めて、女性として首相になった人物として名前を知られています。
元々政治家でもなかった彼女ですが、夫のソロモン・バンダラナイケが1959年に暗殺されたことがきっかけで政界に身を投じました。
そして、その後3度にわたり首相の座に就いています。
彼女の首相就任中には、「セイロン」から「スリランカ」への国名変更、英米企業施設の強制国有化(これにより英米との関係が悪くなり、中国・ロシア寄りとなる)などが行われました。

なお、バンダラナイケはコロンボの北にある国際空港の名称にもなっています(彼女の夫のソロモン・バンダラナイケに由来)

非同盟諸国首脳会議とは

非同盟諸国首脳会議は、米ソ冷戦時より東西陣営から距離を置いた第三諸国によって開催されている会議です。
定まった周期はなく数年ごとに開催されており、昨年(2016年)はベネズエラで第17回目となる会議が開催されました。

以下の1976年の非同盟諸国会議のダイジェスト動画を見ると、どのような雰囲気だったのか理解できると思います。
なぜか後半以降は非同盟諸国会議とは関係ないもの(今上天皇が皇太子だった頃にスリランカをご訪問した様子など)も含まれていますが、なかなか貴重な映像の数々なので、興味が湧いた方はぜひご覧ください。


non aligned movement conference 1976 Colombo Sri Lanka 

スポンサーリンク

 

 

切手のカラーバン

切手で使用されている色の成分を分析し、切手に占める割合が多い順に並べました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

グラビア印刷らしいきれいな発色で、落ち着いた灰青色が印象的です。

切手の発行年月に起こった出来事

8月9日
日清食品が「どん兵衛きつねうどん」を発売する。

8月16日
東京地検田中角栄前首相を起訴する。

8月17日
田中角栄前首相が2億円で保釈される。

8月20日
東海道新幹線「こだま」16号車自由席が禁煙になる。

8月28日
東急ハンズが設立される。

切手の発行年月に生まれた著名人

8月4日
生天目仁美、声優

8月5日
クォン・サンウ、俳優

8月10日
遊井亮子、女優

8月27日
渡辺俊介、野球選手
マーク・ウェバーF1ドライバー