切手のメモ帳

旅するように世界の切手を眺めながら、各国の歴史や文化、世界情勢などに触れています。

日本 法隆寺五重塔 1円20銭

f:id:postagestamp:20170307142205j:plain

発行年月日 : 1947年5月15日
発行国 : 日本
額面 : 1円20銭

奈良県法隆寺五重塔をコンパクトに描いた切手。
前年に発行された同デザインの切手とは別の額面版です。

法隆寺五重塔とはどのような建築物か

法隆寺は7世紀頃、聖徳太子の命により斑鳩の里に建立されました。
そして、法隆寺五重塔は現存している中では世界最古の木造五重塔です。

次の写真を見てもわかりますが、下層から上層に向かって屋根の面積が小さくなっていくのが見てとれる特徴的な外観をしています。

f:id:postagestamp:20170307184941j:plain

法隆寺は何宗のお寺?

ところで法隆寺はどこの宗派のお寺か、ご存知でしょうか?
お寺の創建時期から南都六宗のいずれかと予想される方もいるかもしれませんが・・・

 

答えは「聖徳宗」です。

いわゆる六大宗派(天台宗真言宗、浄土宗、浄土真宗臨済宗曹洞宗日蓮宗)のようなメジャーな宗派ではないため、知っている人以外は答えられないですね(苦笑)

南都六宗のひとつ、法相宗のお寺から分離独立して、法隆寺を総本山とする聖徳宗が作られたのが1950年。
この切手が発行されてから3年後のことです。
聖徳太子の著した「三経義疏」が経典とされているとのこと。

ちなみに法隆寺五重塔に代表される有名寺社は、たいていプラモデルが発売されていますが、なかでもウッディジョーから発売されている五重塔の木造模型はとても完成度が高いと思います。

まとまった時間を取れないと作ることが難しいため、今は我慢していますが、いずれ組み立てに挑戦したいところです。

スポンサーリンク

 

 

切手のカラーバン

切手で使用されている色の成分を分析し、切手に占める割合が多い順に並べました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

緑色一色刷りのため、地の色とインクの色をベースに表れています。
やや赤っぽいのは和紙の変色によるものでしょう。

切手の発行年月に起こった出来事

5月2日
皇族会議、枢密院、宮内省行政裁判所などを廃止する。

5月3日
日本国憲法が施行される。
最高裁判所、総理庁、宮内府、検察庁などが発足する。

5月8日
福音電機(現パイオニア)設立。

5月20日
第1次吉田内閣が総辞職する。

切手の発行年月に生まれた著名人

5月2日
ジェームズ・ダイソン、工学デザイナー、ダイソン社創業者

5月5日
Dr.コパ、建築家

5月11日
ブリジット・フォッセー、女優

5月18日
寺尾聰、俳優、歌手

5月25日
小倉智昭、アナウンサー

広告を非表示にする