切手のメモ帳

旅するように世界の切手を眺めながら、各国の歴史や文化、世界情勢などに触れています。

満州国 白塔 3分

f:id:postagestamp:20170306022103j:plain

発行年月日 : 1935年12月25日
発行国 : 満州国
額面 : 3分

モデルは遼陽市の白塔(仏塔)です。
その高さはなんと約70m。
金の第5代皇帝、世宗によって、西暦1161年から1189年に建築されました。
築後830年ほど経過していますが、未だにその威容を誇っています。

こちらは現在の白塔の様子。

f:id:postagestamp:20170304203855j:plain

白塔は遼陽駅のすぐそばにある白塔公園にあります。
観光には便利な立地ですね。


中華人民共和国遼寧省遼陽市白塔区中华大街白塔公園

スポンサーリンク

 

 

切手のカラーバン

切手で使用されている色の成分を分析し、切手に占める割合が多い順に並べました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全体的に、月日の経過した切手特有の色が多くを占めていて、切手を印刷していた小豆色が各種の茶色に変色しているのも年月の経過を感じさせます。

切手の発行年月に起こった出来事

12月1日
年賀郵便用切手が初めて発売される。

12月2日
澄宮崇仁親王三笠宮の称号を賜る。

12月7日
東京電気化学工業(後のTDK)設立。

12月8日
大本教教祖、出口王仁三郎らが不敬罪治安維持法違反で検挙される。

12月9日
第二次ロンドン海軍軍縮会議が開催される。

切手の発行年月に生まれた著名人

12月1日
ウディ・アレン、映画監督・俳優・コメディアン

12月6日
木原正二郎、俳優・声優

12月25日
ドナルド・ノーマン認知科学

広告を非表示にする